GoogleとBingの2大検索エンジン登録を総まとめ!【Ping送信先28連発】


このページは約3分で読めます。

 

 

 

 

こんにちはフリーマンです。

 

今回は2大検索エンジンである、

GoogleとBingへの

インデックス登録方法をお伝えします。

 

インデックス登録とは?

 

インデックス登録とは、インターネット上を

自動で巡回するクローラーと呼ばれるロボットが、

WEBページの内容をデータベースに記録して行く事です。

 

検索エンジン登録には、

「ロボット型」と「ディレクトリ型」の

2種類がありますが、今回は無料で利用出来る

ロボット型のインデックス登録についてお伝えしたいと思います。

 

例えば、今回お伝えする二大検索エンジンに

登録しておけば、最新のページはもちろんの事、

更新したページ情報なども、それぞれのクローラーが

独自のアルゴリズムの元にページを検出しながら、

WEB検索結果に反映してくれます。

 

と言う事は、自分のブログやサイトを

検索してもHITしないという場合などに、

こちらが有効となってくる訳ですね。

 

せっかく立ちあげたブログですから、

他の人に見て貰わう為にも、

是非こちらの登録をおススメします。

 

と言う訳で、今からご説明する方法に従って、

是非インデックス登録にチャレンジして下さい。

 

それではスタートします!

 

 

1.Googleウェブマスターツールの登録

 

こちらはGoogleのアカウントを持っていると

スムーズに登録をする事が出来ますので、

まだアカウントを持っていない方は、

これを機会にGoogleアカウントを取得する事をおすすめします。

 

以前アカウント取得方法をお伝えしていますので、

こちらのページでは、既にアカウントを

取得したものとしてご説明して行きたいと思います。

 

1-1

 

まずはこちらのリンクから、

ウェブマスターツールを表示して下さい。

 

 

1-2

 

すると以下の様な画面が

表示されてるかと思いますので、

メールアドレスとパスワードを

入力して、「ログイン」をクリックして下さい。
1

 

 

1-3

 

次に、以下のページが表示されましたら、

あなたのブログのURLを入力した後に、

サイトの追加」をクリックします。
2

 

 

1-4

 

すると次に、ブログの所有権の確認に入りますが、

前回Googleアナリティクスのトラッキングコードを

ブログの方に設置しましたので、そのまま「確認」をクリックします。
3

 

 

1-5

 

ページの所有権が正しく確認されると、

以下の様な画面が表示されますので、

そのまま「続行」をクリックして下さい。
4

 

 

1-6

 

そして次に表示されるページで、

重大なメッセージ等が表示されなければ登録OKです。
5

 

 

1-7

 

トップページに戻るとこの様に表示されます。
6

 

 

1-8

 

次に、URLをクリックすると、

画面の一番右のボックス内に

サイトマップがありません

と表示されていると思いますので、

まずはそちらをクリックして下さい。

165156165

 

サイトマップとは?

 

サイトマップとは読んで字の如く、

サイト内の地図のようなものです。

 

一般的にサイトマップは二種類あって、

人が目で見るサイトマップと、

クローラーが巡回する為のサイトマップがあります。

 

後者の場合は、WEBページ全体の構成図を

クローラに送信する事によって、スムーズに

サイト内を巡回して貰いやすくする事が出来ます。

 

つまりインデックスされていないページを、

WEB検索に反映させる目的で

使われていると言う事になります。

 

 

1-9

 

次に、「サイトマップ/追加」という赤いボタンを

クリックした後に、「sitemaps.xml」と入力して、

サイトマップ送信」をクリックして下さい。

44165456

5211616

 

サブドメイン型のFC2ブログの場合は、

「http://○○○○.blog.fc2.com/sitemaps.xml」

 
となります。

 

後はそのまましばらくすと、

あなたのブログがインデックス登録され、

検索エンジンにキャッシュされます。

 

キャッシュとは?

 

キャッシュとは、検索結果に

ブログが「データ」として記録される事です。

 

 

補足

 

 

補足1

 

特定のページについて

「キチンと検索エンジンに反映されているか?」

を調べたい場合は、ウェブマスターツール

上から簡単に確認する事が出来ます。

 

 

補足 1-1

 

その具体的な方法ですが、まずは

その他のツール」と言う部分を選択して下さい。

1651561651

 

 

補足 1-2

 

そしてその後に、

構造化データテストツール」をクリックします。

2156165165

 

 

補足 1-3

 

すると以下の様な、画面が表示されますので、

1116516

インデックス状況を調べたいページのURLを入力して、

検索エンジン上で表示されているか確認出来ます。

8

 

 

補足2

 

ブログ全体のインデックス状況を

一覧で見たい場合は、「site:URL」と

入力すると、インデックス状況が分かります。

site:http://○○○○.blog.fc2.com/

 

 

補足3

 

記事を更新した後に

「Fetch as Google」を使い、

素早く手動でインデックスする方法もあります。

 

 

補足 3-1

 

その方法ですが、まずは左サイドバーにある

クロール」をクリックして下さい。

165165165.com

 

 

補足 3-2

 

そして次に、プルダウンメニューの中にある、

Fetch as Google」タブをクリックします。

651651651

 

 

補足 3-3

 

すると以下の様な画面が表示されますので、

更新したページのURLを入力した後に「取得」をクリックします。

16161616

 

 

補足4

 

Googleブログ検索からでも、

インデックスされていない

ページの情報を、送信する事が出来ます。
google index

 

 

補足5

 

 

補足 5-1

 

PINGだと更新情報を自動で送信する事が出来るので、

こちらをブログのping送信先に追加しておくとさらに安心です。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

 

 

Ping送信とは?

 

Ping送信とは、ブログの更新情報を、

Pingサーバーと呼ばれる所にお知らせする事です。

 

各検索エンジンやブログサービスを始めとして、

ランキングサイトの新着情報にも反映されますので、

アクセスの流入口を広げる為にも、

一つでも多くの送信先を追加する事をおススメします。

 

そして何よりも、Ping送信先を増やす

事によって、インデックスの登録速度が変わります。

 

ただしサーバーに負担が掛る事を考慮して、

PINGの送信先は、多くても30以内位が良いでしょう。

 

 

補足 5-2

 

一応以下に主要Ping送信先を載せておきます。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping?u=http://「ブログURL」/rss
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.fc2.com
http://ping.blo.gs/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.blogranking.net/
http://ping.myblog.jp/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://pingoo.jp/ping/
http://ping.dendou.jp/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://serenebach.net/rep.cgi
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://www.i-learn.jp/ping/
http://www.info-blogrank.com/XML_RPC/
http://www.blogoon.net
http://www.blogpeople.net/ping/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

 

 

2.Bingの登録

 

次にMicrosoft社の、「Bing」に

インデックス登録する方法をお伝えします。

 

こちらにもGoogleの様な

ウェブマスターツールがあるのですが、

データ収集はGoogleの方で十分だと思うので、

ここでは簡単な登録方法をお伝えして行きます。

 

ワンポイントアドバイス

 

もしBingウエブマスターツールでも

データ収集したいという場合は、

先ほどお伝えした内容と大体

同じですので、頑張って挑戦して見て下さい。

 

 

2-1

 

まずはこちらかのリンクから、

BingWEBマスターツールの画面を開いて下さい。

 

 

2-2

 

すると以下のページが表示されますので、

自分のサイトをBingに登録する」をクリックします。
bing1

 

 

2-3

 

次に以下の画面が表示されましたら、

ブログのURLとボックスに表示された

英数字を記入した後に、「送信する」をクリックします。
bing2

 

ワンポイントアドバイス2

 

画像の文字は全て小文字でも登録出来ますが、

一応念の為に、「大文字」と「小文字」を

表示通りに、キチンと分けて入力する事をおススメします。

 

 

2-4

 

すると以下のページが表示

されますので、リクエストがキチンと

正常に送信された事を確認して、終了となります。
bing3

 

一応他にも、インデックス登録

出来る中小検索エンジンはたくさんありますが、

上記の2大検索エンジンに登録しておけば大丈夫です。

 

豆知識

 

ですが、もし他にも登録したい場合は、

一発太郎」という無料サービスがあるので、

チャレンジして見て下さい。

 

というわけで、以上でGoogleとBingの、

二大検索エンジン登録方法の解説を終了したいと思います。

 

 

ではまた会いましょう!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
 元歌舞伎町某店NO1ホストという異色の経歴を持つアフィリエイター。座右の名は、『明日やろう今度野郎は馬鹿野郎』。人生のテーマは、『楽しく仕事をやりながらも、思い立った時に好きな事が出来る生活を送る』。このライフワークを体現すべく、目下精力的に活動中。
merumaga
講座へのご参加はこちらからどうぞ
お名前(ニックネーム可)

メールアドレス(必須)



 今回は何かイマイチだなーと思ったら、下記のリンクから有益な関連情報を得る事が出来ます。このブログの影響度を知りたい方も、以下のリンクからどうぞ。

人気ブログランキング
にほんブログ村
fc2ブログランキング

 今回の記事が少しでもお役に立てましたら、画面上のいずれかのソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです。^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

Top Page | Contact

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメント下さい。(ただ、スパム防止の為に、画像認証文字の入力だけお願いします。)

 皆さんの知っているアフィリエイト情報や知識、体験談などを書いて頂いて、ぜひ有益な情報を皆で共有出来ればなと思います^^

コメント / トラックバック 16 件

:物販アフィリエイトで稼ぐ秘訣 ガッツ船長|

フリーマンさん
こんにちは^^

Bingは今まで殆ど無視していましたが
yahooがいつBingを採用するかわかりませんので
もうそろそろ真剣に考えたほうがいいかもしれませんね。

フリーマンさんのBingWEBマスターツールの解説とても参考になりました^^

これからも宜しくお願い致します。

応援ぽち♪

:フリーマン|

ガッツ船長さん

応援ありがとうございます!

確かにyahooの今後の面も
合わせて考えると、Bingへの登録は尚重要ですよね。

記事を参考して頂いた様で、うれしいです( ^^)

また是非遊びにいらして下さいね!

:アフィリエイト初心者の助っ人@ハムカツ|

フリーマンさん
こんばんはハムカツです!

確かに、頑張って記事更新しているのに
ずーっと誰にも読まれなかったら
悲しすぎますよね(;^ω^)

画像での解説、すごく丁寧で
読んでいて分かりやすかったです!!

「これ時間かかっただろうなぁ…」
なんて勝手に思ってました^^

私もフリーマンさんの丁寧な記事を
参考にさせていただきます!

丁寧さが読んでいてすごく伝わってきました(*´∀`)

応援ぽちっ♪

:フリーマン|

ハムカツさんこんにちは!

誰にも読まれない程寂しい事は無いですよね(@_@;)

時間がかかっても、読者に有益な情報を
提供して行けるように頑張って行きます!

応援とコメありがとうございます!

影太郎

フリーマンさん、こんばんは。
御世話になります、影太郎です。

検索エンジンへの登録は「一発太郎」で
行いました。

でも結構設定とか面倒なんですよね。

一発太郎は中小の検索エンジンにも登録
出来るのですがフリーマンさんの記事の通り
GoogleとBingで十分かと思っています。

でもここまでしっかりと解説してもらえると
ほんと助かります。

WEBマスターツールについての書籍とかは
ほとんど無いですから。

自分で調べるのも結構大変ですし・・・

応援完了です。

:フリーマン|

影太郎さんこんにちは!

実は僕も最初に一発太郎で登録したのですが、
肝心の大元の段階でエラーになりまして、
そこではサーチ女子だったかな?
それだけ登録しました。

けっこう色々なインデックスの登録先って
大元がBingとGoogleですから最初は上記2つだけで十分ですよね。

記事がお役に立ててうれしいです( ^^)

あといつも応援&コメありがとうございます。

:おばちゃまこと、あんず|

フリーマン様

ブログへのコメントを有難うございます。

Bingのことは知りませんでした。

やっておいたほうがいいですね。

有難うございました。

応援ぽち!完了です

:フリーマン|

あんずさん
こんにちは!

Bingはやっておいた方がいいです!

応援ありがとうございます!

アフィリエイトで稼ぐ初心者のためのブログ

フリーマンさん、こんばんは♪
ひよひろです。

googleのウェーブマスターツールにサイト登録をしておくと本当にインデックスが早いんですよね
新規サイトを作成したら必ずやってます^^

応援凸です

:フリーマン|

ひよひろさんこんにちは!

ウェブマスター登録してると、
インデックス早いですよね!

Ping情報通知していれば尚更ですね。

コメントいつもありがとうございます!

:ガマルーメ@メルマガクリエーター|

フリーマンさん

こんばんは、ガマルーメと申します。
Bingのことは私も全く知りませんでした。

早速試してみます。
ありがとうございます。

ゆうぽん

フリーマンさん、

お世話になっております。
ゆうぽんです。

GoogleとBingへのインデックス登録方法とてもわかりやすいです。

>実際に検索エンジンに反映されているか?”を
>ウェブマスターツール上から確認する方法
こんな方法があることを初めて知りました^^

今回の記事とても参考になりました。

ポチッと応援です♪

:ブログアフィリエイトで稼ぐ@よう|

フリーマンさん

こんばんは、ようです♪

とても分かりやすい解説ですね^^

Bingってなんだろう?レベルでしたが^^;、
この記事がきっかけで調べることができました。

マイクロソフトが開発した検索サービスなんですね。

Live Searchは、インターネットを始めたばかりの頃、
検索エンジンといえばこれ、だったので懐かしいです。

勉強になります。

応援です♪

:ワンダー@アフィリエイトで1番稼げる方法|

フリーマンさん、こんばんは^^
ワンダーです!

おおお!検索エンジン登録方法なのに、
ここまで徹底解説されているとは、、、
さすがフリーマンさんです^^

Googleってホント
わかりにくいんですよね^^;
こういう図解は、ホント
初心者さんにありがたいものです。

それでは応援ぽち(o’∀`o)-☆

goya

フリーマンさん

お世話になっています。
gpyaです。
サイトアフィリエイトは、
まずはインデックスされないと始まりませんから、まずはgoogleとBingの二つは基本ですね。

非常に役立つ情報ありがとうございます。

応援ポチ

🔻この記事に一言突っ込みor知っている情報や体験談を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入れた事を確認してから、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、一度こちらで確認後に掲載しておりますので、すぐには反映されません。また、誹謗中傷などを含んだ投稿は事前の削除対象となりますので、あらかじめご了承下さい。

No1Affiliate



講座へのご参加はこちらからどうぞ

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス(必須)

×
error: アラート: コンテンツは保護されています。