facebookの登録方法と、活用法


このページは約29分で読めます。

 

 

 

 

こんにちはフリーマンです。

 

前の記事で予告していましたが、

今回はFacebookの登録方法と合わせて、

アクセスアップにつながる様な

効果的な活用法をお伝えして行きたいと思います。

 

今回は読み終わるまでに

最低でも10分位はかかりますから、

時間のある時にでもゆっくり見て下さいね。

 

ここで

初めの段階で何でそんな事言えんの?

と感じたかと思いますが、

これは何故かと言いますと、

書き終わってからこの部分を追記しているからです笑

 

ですから、頭の中に

しっかりと情報を記憶させる為にも、

登録作業と合わせて、20分位の時間が取れる時に

読み進めて行く事をおススメします。

 

と言うかここまで見たら最後までどうぞ笑

追記文ここまで

 

では登録作業からスタートして行きましょう!

 

 

 

 

 

○Facebook登録方法

 

 

1.ではまずこちらのリンクから、

トップページを表示させて下さい。

 

すると以下の様な画面が表示されますので、

名前、メールアドレス、パスワード、生年月日、性別

を入力した後に、”アカウント登録”をクリックします。

1

ちなみに前回も言った通り、

こちらの登録は実名となります。

 

 

 

2.するとニュースフィードが表示されますので、

○○さん○○をチェックして登録を完了して下さい

と言う文字が出ているか確認した後に、

登録メールフォルダに進んで下さい。

2

 

 

 

 

3.メールフォルダに移動すると、

以下の様なメッセージが来ていると思いますので、

本文に記載されているURLをクリックします。

 

3

 

 

 

4.そしてまたフィード画面が表示されますので、

先ほどのメッセージが消えているか確認して下さい。

消えていれば登録完了です。

4

 

 

 

 

5.次にメールボックスにもう一度戻って下さい。

 

すると以下のメールが届いていますので、

まずは”友達を検索”と言う部分をクリックします。

5

 

 

 

6.そして各メールサービスの

インポート画面が表示されましたら、

その中から希望するサービスをクリックします。

 

ここではまず、Yahooで見て見ましょう。

友達を検索”と言う部分をクリックして下さい。

6

 

 

 

7.すると、Yahooの画面に移動しますので、

ここから画面下部に進み設定をクリックすると、

あなたの電話帳の情報などがFacebookにエクスポートされます。

 

7

 

そしてその後に、

知り合いの中からFacebookを利用している人達の

アカウントが表示されますので、任意で追加して下さい。

 

ただ気を付けなくてはいけないのが、

場合によっては電話帳に入っている人全員に

Facebookから招待メールが届きますので、

それが嫌な人はここは飛ばして

後からじっくり考えながら友人を追加して行くと良いでしょう。

 

それか後で設定を確認する事をおススメします。

 

次に携帯電話からのインポートに進みます。

 

8.項目画面のauの部分をクリックすると

以下の様な画面が表示されますので、

auの許諾確認をよく読んでから認証して下さい。

 

後は先ほどと同様の手順です。

8

 

 

9.SoftBankの場合は携帯番号を入力します。

9

 

 

さてこの電話帳のインポート機能ですが、

先ほどもお伝えした様に、場合によっては

アドレス帳に入っているFacebook利用者

以外の方にも招待メールが届きます。

 

要するに普段連絡を取っていない様な

人にも、本人の意思とは関係無く招待メールが送られます。

 

ですから、一応登録方法の

手順の一つとしてお伝えしましたが、

個人的な意見を申し上げるとすれば、

後から任意で友人を追加して行く事をおススメします。

それか設定を確認して下さい。

 

普段交流を取っていない様な人や、

Facebook上で交流したく無い人っていますもんね(@_@;)

 

話を戻しまして次に、

先ほどのメールフォルダに戻りまして、

プロフィール写真をアップロードする

と言う部分をクリックして下さい。

 

10.するとプロフィール

編集画面が表示されますので、

プロフィール写真を追加

と言う部分をクリックします。

10

 

 

 

11.プロフィール写真の公開内容

と言う部分を、よく読んでからOKをクリックします。

 

11

 

 

 

12.すると

写真を撮る

写真をアップロード

と言う項目が表示されますので、

お好きな方法で写真を追加して下さい。

12

 

 

 

13.最後にもう一度

先ほどのメールフォルダに戻り、

プロフィールを編集する

と言う部分をクリックします。

13

 

そして各項目で追加出来そうな部分がありましたら、

編集”と言う部分をクリックして内容を追加して行きます。

 

あなたのブログへのリンクは、

自己紹介に入れる様にしましょう

 

rel=”nofollow”タグが入りますが、

アクセス面を考えてなるべく入れた方が良いです。

 

後は過去にお付き合いして来た

友人や知人と繋がりたい場合は、

名前を漢字に変更した後に、

卒業した学校名などを入力する事をおススメします。

 

インスタント検索で自動的に学校名が表示されます。

入力中に表示されると言う事です。

 

特に漢字名で編集し直すと、

友人達があなたを探しやすくなります。

 

これはどういう事かと言いますと、

ローマ字表記のままだと単純に探しづらいからです。

 

要するに、検索結果で同じ名前の人が

たくさん表示されるから、”見つけづらい”と言う事ですね。

 

ですから、ビジネス意外に

プライベートでも旧友達と交流して行きたい方は、

漢字に編集し直す事をおススメします。

 

後は設定を保存して完了です。

 

 

 

さてここまでざっと

登録方法をお伝えしてきましたが、

何で実名登録が必須なんだろう?

と言う疑問があると思います。

 

それは何故かと言うと、前回も申し上げた通り

Facebookは実際に交流のある人達

と、オンライン上で交流する為の場所”という

のが根底にあるからです。

 

そして実名で利用すると言う事は、

今現在交流のある人達だけで無く、

先ほども言いましたように

過去に交流していた人や

同級生などとも、Facebook上で繋がる事が出来る

と言う事ですね。

 

たまたま検索して発見したり、

友達候補として表示されたり

と言う中から、偶然の再会がある訳です。

 

とは言え、国内のSNSや交流ツールは

今まで匿名で利用出来る所が多かったですから、

最初はこの実名制に抵抗があると思います。

 

ですが、この辺は

使っていると何とも無く感じて来ます。

 

正直あまりそこまで

気にする必要は無いと思います。

 

確かに最初は、

嫌いなあいつと繋がりたく無いな”とか

知っている人に今の自分を覗き見られたくないな

と言う気持ちがあるとは思いますが、

アフィリエイタ―として

より多くの読者を集める為に、

その辺は割り切って行きましょう。

 

要するに、

実名を晒すデメリットと、後々の

安定した収入を秤に掛けたらどっちが良いか?

を考える様にすれば、その悩みは一発で解決しますね。

 

即効即始、間髪入れずに実行です。

 

そして実名だからこそ、

安心して利用する事が出来る

と言う部分もありますので、問題ナッシングです。

 

「どうしても何か嫌だな~」と感じる人や、

主に読者を集める手段としてのみfacebookを利用する方は、

ローマ字表記のままにしておくと良いでしょう。

 

 

 

○Facebookの効果的な活用方法

 

 

さてここからはFacebookを使った、

効果的な活用方法をお伝えして行きます。

 

これを何故お伝えしていくかと言いますと、

どんなに良いサービスやツールでも

ただ利用して行くだけでは宝の持ち腐れだからです。

 

そのサービスを使って、後々の

成果に繋がる様にして行かなければなりません

 

と言う訳で、ここからは知っておくと便利な

Facebookの活用方法をお伝えして行きます。

 

とその前に、このfacebookで

具体的に何が出来るか?”と言う部分を、

よく知らない方もいらっしゃると思いますので、

今から簡単に説明して行きたいと思います。

 

 

 

アクセスを集める事が出来る

 

 

まずfacebookでは、これまでの

サービスと同様にアクセスを集める事が出来ます。

 

何を今更と思われるかも知れませんが、

今やSNSの代表格である

facebookからのアクセスは本当に凄いです

 

フリーマンのGoogleアナリティクスデータの

流入量で見ると、1位はあし@ですが、

その次に多いのがこちらのfacebookです。

 

しかも僕がこちらを

利用し始めてからまだ1カ月位で、

尚且つ友達の数が

300人位とそんなに多く無いのにです。

 

と言う事は、”友達の数”と

いいね!の数”を増やして行けば、

それと比例して

”アクセスを爆発的に増やす事も可能である”

と言えます。

 

Facebookの特性上、

いいね!”が押されると

他の友人達にお知らせ表示されますし、

場合によっては相手のニュースフィードにも表示されます。

 

と言う事は、

かなりのバイラル効果が期待出来る

と言う事になります。

 

ですから、いつもブログを

見てくれている人だけで無く、

その他の人にも自分のブログの

存在を知って貰える事にも繋がります

 

と言う事は、

より多くのアクセスが期待できる

と言う訳ですね。

 

友達の数が増えれば増える程、

情報の拡散が出来て、

尚且つ爆発的なアクセスを

集める事が出来ると言う事にも繋がります。

 

単純に考えても、自分の友達の数と、

フォロワー数などを足して考える事が出来ますからね。

 

ですのでこのFacebookは、

ただアクセスを集める事が出来ると言う事では無く、

将来的に爆発的なアクセスを集める事が出来る

と言う解釈が出来ると言う訳です。

 

ですので、一人でも多くの友人を

作る事を念頭に置いて行きましょう。

 

前回も言いましたように、

あまりバンバン友人申請をしないで下さいね。

 

ちなみに申請の際は、

まずメッセージで交流する事をおススメします。

 

 

自分のホームページやブログを持つ事が出来る

 

 

こちらはどういう事かと言いますと、

facebookには”ノート”と言う機能があります。

 

要するにホームページやブログの様に、

記事を投稿する機能です。

 

ニュースフィードやタイムラインは、

古い投稿はどんどん下の方に表示されて

過去の物を見つける事が難しくなりますが、

こちらの”ノート”は、ブログの様に

簡単に過去記事を見つける事が出来ます。

 

そして公開の設定も、

ブログ同様に行う事が出来ます。

 

と言う事は、

自分専用のメモ帳としても利用する事が出来る

と言う訳ですね。

 

こちらを使用するには、

左上のfacebookのアイコンを

クリックしてからニュースフィードを表示させた後に、

アプリ項目内にある”ノート”を

クリックすれば利用する事が出来ます。

 

そしてビジュアルエディター内で、

ブログの様に書いて更新するだけでOKです。

 

ちなみに、タグ欄に

関連付けしたい友達の名前を入力して、

お互いの友人に拡散する事も出来ます。

 

 

 

商用利用が出来る

 

 

こちらは主に、

facebookページ”と言う物で

広告活動やセールス等の、

即販活動をする事が出来ます。

 

主に企業などが使用するページですが、

個人でもアカウントを作る事が出来ますので、

個人ページと上手く組み合わせながら

利用して行く事をおススメします。

 

ちなみにfacebookページは、

個人アカウントからでも

関連付けすれば編集可能です。

 

ただし何でもありな訳では無いので、

その辺はよく利用規約を確認する事をおススメします。

 

例えば一例ですが、

上記リンク先にある、項目Eのプロモーション

Ⅳ、Ⅴ、Ⅵ辺りが、特に注意が必要ですね。

 

分かりやすく言うと、

いいね!をクリックして頂いた方から

3名様にスマートフォンをプレゼント!

とか言うのは、完全にアウトって事ですね。

 

ですから、その辺も

注意しながら利用して行きましょう。

 

そしてこの他にも

 

・写真と動画を公開する事が出来る

・スポットを使って今何をしているか場所付きでアップ出来る

・ツイッターの様に短い分を投稿出来る

・趣味などのライフイベントをアップ出来る

・チャットを使う事が出来る

 

と言った様に、

様々な便利機能が網羅されています。

 

と言う事は、考えようによっては

”いくらでもブログへの

アクセスに繋げる事が出来る”

と言う解釈が出来ます。

 

ですので、

facebook上で何が出来るか?

と言う部分の概要を

知っておくだけでもかなり重要ですので、

これから利用される方は、

是非上記の内容を

頭の片隅にでも入れておいて下さい。

 

 

 

さてここからはいよいよ、

facebookの活用法を詳しくお伝えして行きます。

 

結構内容によってはグレーな部分もありますが、

綺麗事だけではアクセスは集められませんので、

アカウント凍結リスクを極力避けながら、

上手く活用する方法をお伝えして行きますね。

 

要するに”戦略的に利用する方法”とも言えます。

 

ですから、必ずこうしろとは言いませんが、

ブログのアクセスアップをしたい”と言う方は

必要であれば取り入れて行って下さい。

 

 

 

友達申請を上手に利用して行こう

 

 

さて具体的な友達を増やす手順ですが、

前回言った様に友達申請しまくると

アカウントに対して警告が来ます

 

あとは一度に友達申請し過ぎてもアウトです。

 

終いには、1か月位

友達申請が出来なくなったり、

いいね!やコメントすら出来なくなります。

 

そして究極とも言える

措置が、アカウント削除です。

 

アカウントを削除されちゃったら

今まで積み上げた物が一瞬にして消え去ります。

 

ではどうすれば良いか?

 

友達申請を一日20人位に留めて、

尚且つ時間帯をずらせば良いんです

 

そして更に付け加えるとすれば、

申請する場所も考えて利用して行きます。

 

具体的には、

友達募集系のグループを活用して、

事前にメッセージしてから申請すれば良いのです。

 

ん?どういう事?

 

と思う方もいるでしょうから、

今から掘り下げてお伝えして行きます。

 

まず友達の申請の数ですが、

他サイトのデータを元に

フリーマンが色々と試して見た結果、

やはり1日30人以上すると危険です。

 

これは何故かと言うと、

実際に運営事務局から警告が

来たラインが、30人以上に申請した時だからです。

 

もちろん人によっては、

この30人を超えてもまったく

警告が来なかったりする人もいるかも知れません。

 

ですがアカウント凍結のリスク面を考えると、

一日の申請数は30人以下が良いでしょう。

 

とりわけより安全を考えるのであれば、

この項目の冒頭でもお伝えしたように、

1日20人以内に抑える事をおススメします。

 

後は”グループって何ぞや?

って話になりますが、

Facebookにはコミュニティーとして

グループと言うサービスがあります。

 

この”グループ”を、友達を増やす

場として、上手く活用して行きます。

 

具体的な手順は、まず検索窓に

友達”と言ったキーワードを入力して下さい。

 

するとこのキーワードに関する

項目がプルダウンで表示されますので、

その中から友達募集などのグループを

探して、一つずつ入会申請をして行きます。

 

そしてグループの管理人に承認されると、

ニュースフィードの画面から、

参加グループを確認する事が出来ますので、

そこからまずはグループの画面に飛んで下さい。

 

そして投稿画面を見つけたら

 

初めまして。色々な方と交流出来ればと思います。

友達申請受理100%しますので、是非お友達になって下さい。

PS:友達申請停止中の方や、自分から申請する

事に抵抗のある方は、コメントかメッセージを下さい。

 

と言った文章を書きこみます。

 

要するに自分のメリットだけを伝えるのでは無く、

相手に対しても配慮する”と言う事ですね。

 

ちなみに

そこまで書いたらアウトでは?

と思うかも知れませんが、大丈夫です。

 

何故なら上記の様な投稿がダメだったら、

そもそも友達募集グループの存在すらダメ

と言う事になりますからね。

 

要するに、facebookの基本的なスタンスは、

実際に会った事がある人達との交流の場所

と言うのはもちろんですが、

スパム的に友達申請を

繰り返さなければ、そう言った活動は黙認される

と言う風にも受け止める事が出来ます。

 

さてグループへの投稿と言う部分に話を戻しますが、

誰だって申請停止や凍結のリスクを背負う事は嫌ですから、

相手のメリットになる部分もしっかり提示すると言う訳です。

 

するとそれを見た人が、友達申請をしてくれたり、

コメントを残してくれる訳ですが、

まず相手が申請してくれた場合は、承認するだけなので簡単です。

 

ただこちらも相手への配慮として、

この人はFacebook外でも知り合いですか?

と言う事務局の質問に対して

はい”をクリックする事を忘れない様にしましょう。

 

「友達申請お願いします」

と言う人が多い中で、

自ら重い腰をあげてこちらに対して

申請してくれている訳ですからね。

 

そして

「相手から承認ありがとうございます。」

と言った様なメッセージが来ましたら

こちらこそよろしくお願いします。

事務局からの質問は”はい”にしたのでご安心ください。

くらいは伝えるようにしましょう。

 

そうする事によって相手も安心する事が出来ます。

 

そして次に、コメント欄で

「友達申請お願いします。」

と言った返信が来た時ですが、

申請する前に、念には念を押す必要があります。

 

具体的にはメッセージを使って

 

初めまして。今から友達申請したいと思いますが、

事務局からの質問は”はい”か”無視”でお願い出来ますでしょうか?

お手数おかけしますが、こちらもアカウント停止措置

などを受けたく無いので、よろしくお願いいたします。

 

と言った内容を相手に送って、

一応確認を取る事をおススメします。

 

こちらはもはや、

暗黙の了解的な部分ではありますが、

自分が当たり前に思っている事が

必ずしも相手も当たり前だと思っているとは限らないので、

こう言ったメッセージでワンクッションを

置いてから、友達申請する事をおススメします。

 

そして出来るだけ申請前に、

相手の投稿にコメントしたり

いいね!”などを押す事をおススメします。

 

これは何故かと言うと、Facebookは

ポイントの増減方式でアカウント停止措置

などを決めていると言われているからです。

 

わかりやすく言うと、

 

いいね!を押すと+1点

コメントをすると+5点

いいね!を押されると+5点

コメントをされると+10点

 

見たいな感じです。

 

そして友達申請は、

-20点マイナス

友達申請されると

-3点

などと言われています。

 

要するに、申請時に

マイナスになったら、警告対象と言う訳ですね。

 

ですがこれって、リアルな友達と交流する

と言う事が根底にあるサービスですから、

当然と言えば当然なのかも知れませんね。

 

ですから友達申請する前に、

出来るだけ申請する方を中心に

いいね!”やコメントして行き、

ポイントを貯めておく事をおススメします

 

後はこれをする事によって、

もう一つ得な事があります。

 

それはどういう事かと言いますと、

Facebookは”エッジランク”と言う

アルゴリズム方式を取り入れているからです。

 

これが具体的にどういったものかお分かりになりますか?

 

分かりやすく言うと、

交流度や親密度が高くなると

相手のニュースフィード上に

自分の投稿が表示されやすくなる”と言う事です。

 

と言う事は友達の少ない今だからこそ、

進んで周りと交流する事によって

自分の投稿がより多くの人に見て貰える

と言う部分に繋がって来る訳なんですね。

 

友達が上限の5000人とかになると、

全員が全員に”いいね!”や

コメントする事が難しくなりますから、

先ほども言った様にこの状況を逆手に取って、

より多くの人に見て貰えるようにして行って下さい。

 

ちなみに有料広告で

相手のニュースフィード上部に

自分の投稿を上位表示させる事も出来ます。

 

1回500円位なので、友達がいっぱい居る人や

金銭的な余裕のある人は、こちらを利用して見て下さい。

 

いいね!やコメント周りをする事って

結構面倒で手間が掛りますが、

停止リスクを低くする事が出来る

と言う部分と、

たくさんの人に自分の投稿が見て貰える

と言うメリットもありますので、

普段から出来るだけ多くの方に

”いいね!”やコメントをする様にしましょう。

 

そして最後に、

時間帯をずらす”と言う部分ですが、

自分から相手に対して申請する場合、

1度に20人とかは危険なので止めて下さいね。

 

これは何故かと言うと、1日の申請人数だけで無く、

一度に申請した量も関わって来るからです。

 

そりゃそうですよね?

電話帳登録外の知り合いが、

同じ時間に一気に20人位も見つかる何て、

そうそう無いですからね(@_@;)

 

ゴキブリホイホイならぬ

スパムフィルターホイホイに

自ら引っかかる様なもんです(@_@;)笑

 

ですので一回の申請人数は、

5人以下位が丁度良いでしょう。

 

と言う事は5×4=20と言う単純計算が出来ますので、

一日最低でも”4回以上に分けた方が良い”と言う事になりますね。

 

この辺も是非参考にして見て下さい。

 

あとは相互紹介系のグループを使って、

お互いの友達を紹介し合う事も出来ます。

 

こうする事によって凍結リスクを考える事無く、

安全に友達を増やして行く事が出来ます。

 

具体的には、相互紹介系の

グループに参加している方と友達になったら、

メッセージを使って

相互紹介しませんか?

と言うだけで大丈夫です。

 

そして相手からOKを貰ったら、

まずは相手のページ上にある

友達”と言う部分にカーソルを当てて、

その中にある”友達を紹介

と言う部分をクリックします。

 

後は一覧に表示される友達の横にある

友達を紹介”と言う部分をクリックするだけでOKです。

 

その後は、相手に対して

「こちらの紹介完了しました」

とメッセージを入れてあげれば、

あちらも友達を紹介してくれると言う流れです。

 

結構安全に友達を集める事が出来ますので、

是非こう言う方法を取り入れて見てはいかがでしょうか?

 

最後に友達を増やす方法のおさらいですが、

 

・友達を増やす為にグループを活用する

・自分から友達申請する際は相手にメッセージで確認を取る

・いいね!やコメント周りでポイントを貯める

・1日に20人以上に友達申請をしない

・友達申請をする際は最低でも4回以上に分ける

・相互系グループを使い、友達を紹介し合う

 

と言う事になります。

 

もちろん全てが正解かと言われると

運営者では無いので断言は出来ませんが、

こう言った事を頭に入れて

おくだけでも、安全に友達を増やして行けます。

 

そして更に突き詰めて考えると

もっと細分化するかも知れませんが、

とりあえずこの6つの部分を

押さえて行けば大丈夫でしょう。

 

この項目の内容を参考にして、

リスクを出来るだけ排除しながら

是非一人でも多くの友人を

増やして行って下さいね( ^^)

 

 

 

グループ機能を上手く活用して行こう

 

先ほどは、グループに参加して

友達を増やす方法をお伝えしましたが、

今度は逆にグループの管理者となって

友達を増やして行く方法をお伝えします。

 

もはやこちらは説明しなくても想像できますよね?

 

そうです。

グループの管理者となれば、

参加人数が多ければ多い程、

それに比例して友達の数も増えて行く

と訳です。

 

では具体的な説明に入って行きますが、

基本的にグループと言う物は、

友達の中から自由に追加出来ます

 

ですからまずは最初に

友達の人数分をグループに追加して行きましょう。

 

追加の方法としては、

フィード画面からグループを作成した後

右上にボックスが表示されますので、

そこから友達の名前を入れて追加して下さい。

 

後はその時々によって、運営側から

友人をグループに追加しませんか?

と言う表示が右上に出てくる時がありますので、

その時が面倒を省くチャンスですので、

追加タブから一気に追加して下さい。

 

そしてグループの人数が増えてくると、

検索項目に反映されやすくなり

後は放っておいても参加者が増えて行きます。

 

これはどういう事かと言いますと、

例えばあなたが友達を増やす

グループを作ったとします。

 

すると友達を増やしたい方が

検索をかけた後に登録申請します。

 

要するに検索結果に反映されると、

自動で登録申請が来るようになり、

結果的に友達を増やす事にも

繋がって来ると言う訳ですね。

 

それとグループ参加申請が来たら、

今度は逆にあなたから

友達申請して行くのも一つの手です。

 

何故なら、グループ参加者と言うのは

友達を増やしたいからグループに参加する訳ですし、

まったく繋がりの無い人に友達申請するよりも効果的ですからね。

 

そして何よりも、

友達申請を受けてくれる確率が断然高いです。

 

ですからグループの参加申請時に

相手から友達申請が無い様だったら、

自分から積極的に行動して

より多くの友人を増やして行きましょう。

 

後は”グループを2つ作成する

と言う事も一つの手です。

 

要するに最初の段階で、友達募集系グループや、

グループ自体の紹介グループを一つ作成しておき、

参加人数が増えたら、本来目的とする見込み読者を集める為に

もう一つグループを作成すると言う訳ですね。

 

具体的には、主たる

グループのトップに投稿を固定します。

固定は投稿の右上の編集から出来ます。

 

投稿内容は、そのグループの情報とか

基本順守事項とかで良いと思います。

 

そして更にその文章の下の方に、

もう一つのグループを

リンク付きで紹介しておくと言う訳です。

 

こうする事によって、もう一つのグループに

興味のある人だけを集める事が出来ます

 

何よりも全然そのグループに興味が無い友人を

グループに招待すると言った様な、

スパムチックな事を避ける事が出来る事にも繋がります。

 

そしてもう一つのグループ上で、

自分のブログをアピールしてアクセスアップに繋げたり、

その他にも情報交換して行ける様な人を

探したり出来ると言う訳なんですね。

 

後はFacebookページをリンク先にしておいて、

そこからクロージングをかけると言った様な事も出来ますよね。

 

考えれば考える程、

色々な組み合わせで活用して行けるので、

是非この辺も参考にして見て下さい。

 

 

 

Facebookページを上手く活用しよう

 

 

さてこのFacebookページですが、

冒頭でもお伝えした通り、

最低限守るべき規約はありますが、

ほぼ自由に活動する事が出来ます。

 

フリーマンが思うに、

個人ページとFacebook

ページを上手く掛け合わせれば、

ブログいらずで何十万と

毎月稼げるのでは無いか?”と思います。

 

実際に最近Facebook系の

商材が目立つようになって来たのも、

そう言った稼ぎ方をしている人が

多くなっているからかも知れませんね。

 

要するに

Facebook上で、

全てが完結出来てしまう

と言う訳です。

 

具体的には先ほども言った様に、

個人アカウントの友達が増えたら

facebookページに誘導して、

そこから無料オファーなどを流す

と言った様な使い方ですね。

 

まぁでもその辺は

少し考えれば誰でもやってそうな事なので、

正直今はあまり効果が望めない方法かも知れません。

 

ですので

有料メルマガの宣伝や、

自分の商材を作成した時なんかに

このfacebookページを上手く利用する

と言った様な使い方をした方が良いでしょう。

 

要するにあなたのブランドを

確立させる事に専念した方が良いと言う事です。

 

ちなみにこのfacebookページは

アカウントを持っていなくても

内容を確認する事が出来ます。

 

と言う事は、検索エンジンに

反映されると言う風に解釈が出来ます。

 

ですから、偶然ページを訪れた

人達からのアクセスをブログ集める為にも、

個人ページ同様、こちらのページにも

ブログへのリンクを貼りましょう

 

ちなみにrel=”nofollow”タグが、

入りますので、被リンク効果はあまり期待しないで下さい。

 

ですが、昨今のGoogleのSNS評価の部分を考えると、

まったくの無意味ではありませんので、

是非ブログのURLを入れる事をおススメします。

 

 

 

 

投稿には画像を活用しよう

 

 

こちらの大切さは何故か分かりますか?

 

これはfacebookの全ての投稿に言える事ですが、

投稿に画像が付いていると言う事は、

それだけ他人と差別化を図る事が出来るからです。

 

要するに埋もれない為でもあります。

 

facebookのニュースフィードなどを見ていると、

この大切さを改めて痛感させられますが、

投稿に魅力的な画像を貼りつけている人が

とても多いです。皆かなりやる気があります。

 

と言う事はもはや画像を添付する事は

当たり前である”と言う風に解釈が出来ます。

 

ですから自分のタイムラインに

何かを投稿する時はもちろんの事、

グループへの投稿や、facebookページの投稿など

全てにおいて画像を使用して行く事をおススメします。

 

そう言った小さな積み重ねから、

後のアクセスの増加や

報酬アップにも繋がって行くと思いますので。

 

 

 

投稿にはタグ付けをして行こう

 

 

こちらは例えばノートで投稿したりする時や、

画像の投稿に対してタグを付ける事によって

より多くの人に見て貰える”と言う部分に繋がります。

 

どういう事かと言いますと、

例えば写真の例で話しますと

投稿時に他のfacebook利用者と

一緒に写っている写真を、

タグを付けて投稿したとします。

 

するとのタグ付けする事によって、

その写真に写っている人達の

ニュースフィードに表示される事はもちろんの事、

それぞれの友達のニュースフィードに

対しても投稿を表示する事が出来ると言う事になります。

 

ここまで言えばそのメリットの大きさはもうお分かりですね?

 

その通りです。

一回の投稿をめちゃくちゃ

拡散させる事が出来るんです。

 

かなりおいしい機能ですよね。

 

ですので、将来的に誰かとリアルで交流する際は、

是非このタグを活用して行く事をおススメします。

 

有名な人と一緒に写真を撮って、

それを投稿したら・・・・・・・

 

爆発的な拡散はもちろんの事、

ちゃっかり自分のブランディングも出来ちゃいますね。笑

 

ただし相手が、タグの公開設定を

見落としている場合がありますから、

キチンと相手から許可を得ないとダメですよ。

 

 

 

一つでも多くの”いいね!”を獲得しよう

 

 

facebookはこの

いいね!”が一番大事です。

 

むしろこの”いいね!”の数を

どれだけ増やして行けるか?

が成功のカギとも言えます。

 

何故なら”いいね!”が多いと言う事は、

それだけより多くの人に

あなたのブログを見て貰えるチャンスだからです。

 

ですから友達を始めとする

他の人の投稿に対していいね!

やコメント等をしながらポイントを貯めて行き、

それと並行して上限の5000人まで

友達を増やす努力をしながら、

ひとつでも多くのいいね!

をクリックして貰えるようにして行きましょう!

 

それがやがては回りまわって、

あなたのブログへの

爆発的なアクセスに繋がって来ますので。

 

 

 

 

さて今回はfacebookの登録方法に始まり、

さらに効果的な利用方法をお伝えしました。

 

今回の内容を実行すれば、

確実にあなたのブログのアクセス数は増えます。

 

逆に言うと、何でもそうですが

やらなければ意味がありません

 

ですから、覚えた事を即座に実行して行く事は、

アフィリエイトにおいて最も重要な部分ですので、

知識を仕入れた事に満足するだけで無く、必ず実行して下さい。

 

そして今までも耳にタコが

出来る程言ってきましたが、

こう言った集客の柱をいくつも作る事が、

後々の成果に必ず反映されます。

 

尚且つあなた自身のスキルアップや

発信して行ける内容の質の向上にも繋がりますので、

どんどん実践して行くようにしましょう。

 

後はブログ同様、

誰に対して情報を伝えて行くのか?

と言う部分を明確にして行きましょう。

 

この大切さはキーワード編辺りでお伝えしましたが、

要するに自分が狙っている属性以外の

友達ばかりが増えても仕方が無いですよね。

 

ですから情報交換する為に交流する人と、

見て貰いたい人の比率を良く考えて行動して行きましょう。

 

グループを使って友人申請する際も、

相手のプロフィールなどを見て

自分のブログに興味を持ちそうか?

と言う部分も確認行くと良いです。

 

当たり前ですが、

僕たちは趣味では無く、

主にビジネス目的でこのサービスを

利用している訳ですからね。

 

そしてもう一つ大事な事があります。

 

それは交流して行く際に、

基本低姿勢でいいね!やコメントを

積極的にして行きましょうと言う事です。

 

これまでブログを書いてきた中で

交流者に対する低姿勢の

大切さをお伝えして来ましたが、

要するに相手を立てつつ、

先に特になる様な事を提供して行く言う事ですね。

 

これはなにも、凍結リスクを

考慮しながら友達を増やすと言った事や、

あなたのブログへのアクセスを増やすと言った

目先の目標にだけ言える事ではありません。

 

ビジネスである以上は

将来的な部分も見つめながら

行動する事の大切さを言いたいんです。

 

そして力のある媒体に育て上げたら、

そこから一気に発信者として

見込み客集めに力を入れて行けば良いんです。

 

フリーマンは、

ビジネスにおいて1番重要な部分は

人たらし”であると思います。

 

このブログの至る所で

このフレーズを使っていますが、

これは僕が尊敬していた先輩のセリフでもあります。

 

僕はその先輩の影響を受けて、

心理学を積極的に接客へと取り入れて

活きた対話術へと昇華させました。

 

対話術なんて言うと、

ゴリゴリに話しまくるイメージがありますが、

別にそう言った事ではありません。

 

と言うかむしろその逆です。

 

相手の話をまずじっくりと聞きます。

 

そしてその究極系として最終的に行きついたのが、

この尊敬する先輩に教わった、

相手を立てたり相手の得になる事をまず考えると言う姿勢です。

 

僕もこの部分に共感して

今の自分が形成されている訳ですが、

これって本当に重要な事だと思います。

 

誰でもプライドがありますし、

自分を落とし込んでまで

相手を立てようとはしたくありませんよね?

 

そしてどちらかと言うと、

皆に認められたいし尊敬されたい

という気持ちの方が先に来ると思います。

 

だからこそ進んでやる価値があるんです。

 

こう言う部分を徹底する事によって、

確実にあなたの人間力がアップするからです。

 

特にビジネス上でお付き合いして

行きたい人がいるんであれば、

是非相手を立てると言う部分と

相手に与えると言う部分を意識して下さい。

 

そして相手の言わんとしている事を

理解しようと努力する事は、

自分の視野を広げると言う意味でもとても大事な事です。

 

そこに自分のプライドは要りません。

むしろペコペコ位で良いと思います。

 

これは心理学的にも言われている事ですが、

完璧な人間を演出して周りの欲望の阻止者となるよりも、

謙虚でちょっと隙のある人間の方が

相手に対して魅力的な印象を与える事が出来るからです。

 

ですから自分が積極的に交流したい方が

現時点でいる方は、是非この部分も参考にして見て下さい。

 

ちなみに情報発信者として

教える立場に回った時に置き換えて見ても、

まず先に与えると言う部分は重要ですよね。

 

先に与えるからこそ感謝が生まれ、

そこから自分へと還元されて行きますから

この様な一見遠回りに感じる様な事が、

実は一番の近道だったりすると言う訳です。

 

ここで

フリーマンさー何さっきから

どっかの受け売り見たいな

当たり前の事言ってんだよ。

と思われるかも知れませんが、

当たり前の様に感じる事こそ

人間ってないがしろになりがちだからです。

 

実際に今まで生きて来た中で、

この部分を徹底している人は

2人位にしか出会った事がありません。

 

そしてそう言った事の中にこそ、

大事にすべき点が詰まっていると言えます。

 

ですからあなたのなりたい

未来像を想像しながら、

是非この辺も取り入れて頂けたらと思います。

 

 

さて今回はだいぶ長くなりましたが、

この記事を書くにあたって

いつも以上に気合いを入れました。

 

何故なら無料でアクセスを集められる事もさることながら、

後々リアルで交流する人達を見つけられる場所と言う意味で、

おそらくこれ以上のサービスは今の所見つからないからです。

 

しかも利用して分かった事は、

皆向上心が強いと言う事と、情報の鮮度が違います。

 

ですから、これをきっかけに色々な方と交流して、

積極的に新鮮な情報を仕入れる事をおススメします。

 

それとこれまでお伝えしてきた通り

情報の発信の場としてもかなり使えます。

 

なのでブログと同様に、

継続的な投稿をして行く事はもちろんの事、

更に毎日友達申請をして行って下さい。

 

そしてバイラル効果を上手く活用しながら、

あなたのアフィリエイトライフを加速させて行って下さいね。

 

と言う訳で、今回の

Facebook編を終了したいと思います。

 

ではまた会いましょう!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
 元歌舞伎町某店NO1ホストという異色の経歴を持つアフィリエイター。座右の名は、『明日やろう今度野郎は馬鹿野郎』。人生のテーマは、『楽しく仕事をやりながらも、思い立った時に好きな事が出来る生活を送る』。このライフワークを体現すべく、目下精力的に活動中。
merumaga
講座へのご参加はこちらからどうぞ
お名前(ニックネーム可)

メールアドレス(必須)



 今回は何かイマイチだなーと思ったら、下記のリンクから有益な関連情報を得る事が出来ます。このブログの影響度を知りたい方も、以下のリンクからどうぞ。

人気ブログランキング
にほんブログ村
fc2ブログランキング

 今回の記事が少しでもお役に立てましたら、画面上のいずれかのソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです。^^

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

Top Page | Contact

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽にコメント下さい。(ただ、スパム防止の為に、画像認証文字の入力だけお願いします。)

 皆さんの知っているアフィリエイト情報や知識、体験談などを書いて頂いて、ぜひ有益な情報を皆で共有出来ればなと思います^^

コメント / トラックバック 13 件

:アフィリエイト初心者の助っ人@ハムカツ|

フリーマンさん

こんばんは、ハムカツです^^

いや〜毎回フリーマンさんの記事はボリュームがあって
丁寧にまとまっているので、本当にすごいと思います^^;

Facebookの件で、今悩んでいるんですよね…

Facebookは既にアカウントを持って使用しているのですが
会社が、副業禁止な為、今のアカウントを使えないんです orz

もちろん実名ですし、会社の人もいますので(;・∀・)

でも、偽名と、複数アカウントは禁止ですもんね…

ずーーーっと前から悩んでいます(´Д⊂ヽ

応援ポチッ!

:フリーマン|

ハムカツさんこんばんは!

いつもコメと応援ありがとうございます!

あらら会社で副業禁止なんですか・・
それはまいりましたね・・・(@_@;)

何か良い方法を見つけたら
ハムカツさんにお伝え出来るようにしますね!

facebookは何としても使いたいですもんね( ^^)

:ブログアフィリエイトで稼ぐ@よう|

フリーマンさん、こんばんは♪
ようです(´∀`)

今日も勉強になる情報、
ありがとうございます♪

実は、facebookはとても気になっています。

今はブログで手一杯ですが、将来的なことを考えて、
facebookの勉強もしていこうと思っています。

人たらしになるって、本当に大事ですよね。

この業界に限らず、本当の成功者は、
みな腰が低いし、常に相手に与えることを考えていると思います。

「要するに相手を立てつつ、

先に特になる様な事を提供して行く言う事ですね。」

これが、めちゃくちゃ大事だと思います!

フリーマンさんも、いつも腰が低くて
これだけ知識が豊富なのに、すごい方だな~と思います(°△° )

見習いたいです。

応援です♪

:フリーマン|

ようさんこんばんは!

いえいえ何か照れます笑

結構facebookは集客面で使えるので
ようさんも是非力を入れて見て下さい( ^^)

これからもお付き合いよろしくお願いします!

応援の方もありがとうございますね!

ゆうぽん

フリーマンさん

こんばんは、ゆうぽんです。
いつもお世話になっております。

Facebookの教科書を見つけたって感じです!

Facebook初心者の方でもわかりやすい解説なので
みるみるうちにスキルアップできますね。

私もそういった使い方をすればいいのかと
参考になった箇所がいくつもありました^^

いつも参考になる記事ありがとうございます。

応援です♪

:フリーマン|

ゆうぽんさんこんばんは!

約4日位かかりましたが
何とかUPし終えました笑

ゆうぽんさんに
そう言って貰えると照れます( ^^)

これからもよろしくお願いいたします!

あ!いつもコメと
応援ありがとうございますね♪

:じょおじ|

フリーマンさん

はじめまして
じょおじと申します。
ブログランキングからお邪魔しました

Facebookは以前から気になっていたのですが
なかなか手が出せずにいました

丁寧な解説でとても参考になりました
是非検討したいと思います

応援ポチ

:フリーマン|

じょうじさん初めまして!

結構今回は気合い入れたので、
是非参考にして頂けると嬉しいです( ^^)

応援の方ありがとうございます♪

:ワンダー@情報商材アフィリエイトで稼ぐ驚愕の方法|

フリーマンさん、こんばんは^^
お久しぶりです、ワンダーです!

facebookですか~!
僕はアカウント持って無いので、
凄く参考になりました。

商用利用は良いけど、
規約は厳しいのですね、
なるほど、やはり簡単には
アフィリエイトと連動させるのは難しそうですね。

そ、それにしても
今回の記事も、かなり気合が入ってますね^^;

凄いです。

実体験がかなり濃くて、
とても参考になりました。
使い込んでらっしゃるのですね^^

それでは応援ぽち(o’∀`o)-☆

:フリーマン|

ワンダーさん
お久しぶりですねー!

facebookは僕も使い始めてからそんなに経ってないですが、
ブログへのアクセスとしてかなり使えますよ!

是非ワンダーさんも使って見て下さい!

それよりお元気そうでよかったです( ^^)

また是非いらして下さいね!

:まごころお届けびと 胡蝶|

フリーマンさん、こんにちは。

とっても濃い記事、無料講座の熱意!

どれをとっても、圧巻です。

読者さまも厚い信頼が持てます~。

私は、数歩ずつ遅れを取りながらの
進捗状況なので、フリーマンさんのサイトを見れば、

あれもしなくては、これもしなくては・・
と励みになります。

しっかりお勉強させていただきます。
まごころ応援ポチ♪

:フリーマン|

胡蝶さんおはようございます。

お久しぶりですね!

>どれをとっても濃い記事、無料講座の熱意!
どれをとっても、圧巻です。

お褒め頂きありがとうございます< (_ _)>

これからも頑張って更新して
行きたいと思いますので、是非よろしくお願いいたします。

コメと応援ありがとうございます( ^^)

:あんず|

フリーマン様
こんばんは。お久し振りです。

Twitterの集客についてをググりましたら、上位にあったフリーマン様のブログに行き着きました。

Twitterのつぶやき、Facebookの「いいね!」の効用は何だろうと思い拝見しました。

実は、Facebookの「いいね!」を自動ツールでやっていましたら、タイムラグが生じてしまい、人間関係を壊しそうなんです。知人が多いだけに、ちょっと考えてしまいました。

ブログの内容が充実していて、素晴らしいですね!

ランキングは、ブログ村だけなのでしょうか。

🔻この記事に一言突っ込みor知っている情報や体験談を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *下記のボックス内に数字を入れてから、上記の「コメントを送信」ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、一度こちらで確認後に掲載しておりますので、すぐには反映されません。また、誹謗中傷などを含んだ投稿は事前の削除対象となりますので、あらかじめご了承下さい。

No1Affiliate



講座へのご参加はこちらからどうぞ

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス(必須)

×
error: アラート: コンテンツは保護されています。